既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「DEATH NOTE」映画版
映画を見終って思ったことは

基本的に「漫画とは別物」ってことです。

どちらかというと、良い意味で。


映画のストーリーはかなり詳しく公式サイトに載っているので

気になる方はご覧下さい。

(事前に知らなくても、全然問題ないです)



私は、現在コミックで発売されているものは全部読んだので

(立ち&漫画喫茶で…ですが)

「この恐ろしく理屈っぽくて、


ほとんどが主人公が頭の中で考えたこと&


セリフだらけの漫画
を映画に?!」


と非常に驚き、デビルマン並みの危険な匂いを感じました(笑)


でも、結果的にはかなり上手に縮小されて

原作のアイディアとか世界観がうまく入ったんじゃないかと思います。

まぁ、私はあんまり漫画の方に思い入れないので

原作が大好きな人の感想とは違うかも知れませんが。



配役も、漫画の絵のイメージからすると

藤原竜也が月ってことや

加賀丈史が月のお父さんってのはどーなの?!

ミスキャストでは?と思っていましたが

まったく気にならずに、映画のデスノートの世界にはまってました。



オリジナルキャラクターの詩織(月の彼女役)も

漫画の内容を短縮して後半につなげるために

すごく分かり易い存在として、活きていた感じです。


観る前に、漫画そのものに思い入れのある人が

かなり批判的コメントをされているのを観たので

全然期待してなかったから…それも良かったのかな?



リュークの声、中村獅童さんだったんですね。

エンドロールで観るまで分からなかった。


リュークのCGはリアル…というか漫画のキャラとか動きに似てて

面白かったです。

後編では他の死神とか、死神の世界も出てくるのかなぁ。

観てみたいです。


ちょっとだけだけど、エンドロールの後におまけがあります。


日本映画だし、CG少ないせいかエンドロールも短いので

レッチリの音楽聞いてる間に、すぐ終わりますよ。

せっかくだから最後まで観ることをおススメします。



人が人を裁くことの限界に失望した月が


デスノートを使い、世界をどう変えていくのか。



二人の天才、その対決の結果は…正義とは?



原作はすでに完結しているみたいなので

映画がどういう結末になるのか?

今から楽しみです。













スポンサーサイト

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画


日本代表お疲れ様!
かなり諦めムードではありましたが

それでも、前日の夜からずっと寝ないで起きてスタンバイして

日本代表の試合を観戦しました。


玉田選手のゴールは、

一瞬すごく楽しい夢をみさせてくれました(笑)

川口選手の守護神ぶりも感動的だったし。



でも、最後まで選手の体力のなさや、コンディションをベストに

もっていかれなかったままで終わったことが見えてしまって

残念でした。


っていうか、気温関係ないじゃん。

みんな後半バテバテで、中田選手なんて「また」

敵に良いパス出してたしね。


それも何度も。


後半だけでも、数回同じミスを繰り返していたし。


なんだか日本では、「あの中田が泣いた」ってことに感動して

もらい泣きしてる人がいるみたいですけど。

マジで?!

試合、ちゃんと見てました?


泣いたら正義なのかなぁってすごく疑問です。

そんなに素晴らしかった?!


この大会を通じて、中田選手は何度も同じミスをしてた。

他の選手、とくにFWに比べたら気持ちは見えたし

一生懸命走っているシーンも数多くあった。

でも、体力がないのがすごく出てしまって

結局チャンスを活かしきれないまま、集中力も続かないまま

焦りだけが表に出ていた気がします。

中村選手がダメな分、頑張りがよく見えたんだろうけど

中盤が簡単にボールを失ったり、ミスパスを繰り返したら

絶対にいけないと思います。


基本的に、私は中田選手が好きです。

イタリアにいたときも、プレミアに移ってからも

ずっと応援していました。


だけど、ワールドカップまでの数年。

中田選手の話題といえば、CMやカフェのプロデュースばかりで

チームの試合にも出られない。

たまに使ってもらっても、活躍できない。

そんな状態で、本当に大丈夫?!

と思っていたら…大丈夫じゃありませんでした。


ファッションにばっかりお金を使っていないで

体力のなさを改善してくれる優秀なスタッフとか、

食事を作ってくれる専属のコックとかにお金をかければいいのに。


もうピークを過ぎていたとしても、引退後を考えたような行動より

サッカーで何かを成し遂げて欲しかったです。


代表を引退するようなコメントをしていたとの報道がありましたが

(私は、その決意に関しては微妙だと思うけど)

ピッチであんなに泣く位なら、

試合後のインタビュアーに八つ当たりする位なら、

もう一度、基礎から鍛えなおして

サッカー人生に悔いを残さないで欲しいです。


カズというお手本もいるんだし。

全力で走らなくても、試合の流れを作るという闘い方もある。

視野の広い中田選手には、そういうプレーヤーの道があるはず。


ファンだからこそ、このまま終わって欲しくないです。

チームとなじめないまま、自分の力を出し切れないまま

終わってしまう選手じゃないと思うから。



ジーコも采配で失敗した。

チームの要であった中村選手は、体調を壊したままで

最後まで、全くいつものプレーができなかった。

チーム全体がまとまってなくて、コンビネーションも悪かった。


それでも、日本代表がこの4年間やってきたこと

アジアカップに感動的な優勝をしたことや

ワールドカップに参加できたこと


心からジーコと選手のみなさんに感謝しています。


沢山楽しませてもらったし、感動させてもらいました。

サッカーがもっともっと好きになりました。


本当にお疲れ様でした!

なんだか帰国後がうやむやで寂しい終わり方になってしまってて

それがすごく残念です。


次の代表の監督やメンバーも当然気になるけど

ひとまず、いまの代表のみなさん、お疲れ様でした。


アジア枠も減るだろうし、より厳しい戦いになる

アジアカップとワールドカップ予選に

今回の教訓と財産ができるだけ多く活かされることを期待しています。


後はゆったりした気持ちで、優勝国を予想しながら

レベルの高い試合を、のんびり楽しめます。

自分の国の試合は応援するだけなのに、すっごく疲れるから(笑)

関係ない国の試合は気楽に見られますもん




…ちょっと寂しいけど…ね。










テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ


たまには結婚についても・・・あれ?サッカーになってる
自分のブログ、どこに属してたかな?

もしかして、結婚生活だったりする?!


たまには、そういうものについての自分の気持ちとかを

きちんと考えたり整理するために、記事として書こうと思っていたのに


…ずっと忘れてました。




ワールドカップとか、他のことにばっかり目が向いたり


ブログそのものを忘れていたりして(笑)




今日そういう気持ちになったのも、

ワールドカップについて、かなり気持ちが落ち着いたからです。


ブラジル戦は、

全力で応援しつつも、高望みはしません。



クロアチア戦の前後で、かなり消耗したので、

なんかもう、燃え尽きたって感じですかね(笑)



川口選手の守護神ぶりには感動したし、

柳沢選手のミスには本当にがっかりしたけど、


それは

日本代表がずっとかかえてた問題で。



それを克服できなかったんだから、引き分けもしょうがないです。


あそこで、柳沢選手はこぼれ球狙いだったのではないかと。

でも本来であれば、

パスがきても、味方のシュートのこぼれ球を狙うのであっても、

どちらでも対応できるように「約束事」がなければいけなかった。


代表は、選手個々が自由に動くことを重んじたあまり、約束事や

味方に対する理解・共通の意識が足りなかった。

だから、柳沢選手だけの失敗じゃないと思います。


いや、本当に本当に


心から決めて欲しかった
けど
ね。



やっぱりFWには「絶対に自分が決める!」というくらいの


ゴールに対する執着心が必要だと思うし。




でもあの試合で、ジーコはちゃんと采配をしてくれたし

(稲本選手は本当に良かった!玉田はもう少し。大黒…いた?

ボールスカッたとこ以外、存在消えてたし!もっと動かないと!!)



選手は最後まで頑張っていたから(後半かなりだれてたけど)

悔しさはあるけど、最後の試合は何が何でも勝つってより

次につながるように、ぜひ巻選手を投入していただきたい。



大黒選手は、以前かなり代表の勝利に貢献してくれたけど

移籍したことで、試合の中のというか

勝負強さ、そういうものが鈍ってしまった感じがする。



でも、巻選手はJリーグで活躍して試合数もこなしているし

今回は久保を落とすことになって、選ばれた立場。

悔しい思いでベンチにいただろうから、

その思いを全力でブラジルにぶつけて


泥臭くゴールを狙って欲しい。





そして、もう走り負ける代表は見たくない



日本にはブラジルみたいな個人プレーのサッカーは無理なので



次の監督はぜひ

オシム監督に就任して欲しい

です。



日本人って、一生懸命走るサッカーとか

素早いパス回しが好きだから(笑)



ぜひそれが、日本代表のサッカーの特徴って言われるように

選手の気持ちと運動量を鍛えなおして欲しいな。



…あ…。


結局サッカーの話で終わってしまった…。


とりあえず。


私は諦めずに、最後まで日本代表選手を応援します。




クロアチア戦の直後は、



「ジーコ!パレイラに電話!」


ってことも正直思ったけど(笑)







まだ終わってない、



それだけでも代表を信じて




応援する価値はある。



そう思います。




頑張れ日本!!!











テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


サビが同じにしか聞こえない・・・アンジェラ・アキの新曲
CMや音楽番組をみて

最近ずっとモヤモヤしてました。


それは、アンジェラ・アキさんの新曲


【CD】This Love【通常盤】 / アンジェラ・アキ



「This Love」



彼も同じ事を思ったみたいで


「どっかで聞いたことあるよね」


「これってカバー?でも微妙に違う…」


と二人でずっと悩んでました。



でも昨日、アンジェラ・アキさんの公式サイト

新曲のPVとコメントを観ていたら思い出しました。



中西圭三さん
(ZOOの「Choo Choo TRAIN」を作曲した人。EXILEもカバー)


のシングル「眠れぬ想い」のサビにそっくり!なんだよね。



私は別に音楽の専門知識があるわけじゃないので

細かい部分は説明できないけど

あまりにも似てて…ちょっとびっくり。



サビ以外は全く似ていないので、わざとじゃないのか?

もしくは中西圭三さんは今、そんなにメジャーじゃないから、


パクった…じゃなくてオマージュ?(笑)




サビだけ聞いたら、最後の部分以外は本当にそっくりなので

最近話題の芸術界で言えば

「同じモチーフ観て書いたから、同じになった。

でも、色が違うでしょ?」

とか言っちゃう似非・芸術家の和田義彦と

アルベルト・スギ氏の絵を見比べるとき…の心境です。



メロディラインはそっくりだけど

「アンジェラは女性だし、最後がちょっと違うから盗作じゃない」

ってことになるんでしょうか?


まぁ、あくまでサビの部分だけですけどね。



でも、中西圭三さんの歌を知っているものとしては

アンジェラ・アキさんのかなり熱い想いのこもった歌詞

あんまり素直にいい曲、とは聞こえないんですよね。



なんでかな。

「眠れぬ想い」は片思いの切ない気持ちをストレートに歌った歌で

そんなに壮大なテーマはないけど、すごく共感できて

心に沁みる歌詞
だから…かな。



アンジェラさんの曲は、サビで急に盛り上がるから

サビ以外が印象に残らないので、余計同じに聞こえるし。



メガネ女子ブーム?に微妙に乗っかろうとしてるのか

昔からなのか知りませんが、そういう面もあんまり…。


キレイだし、歌も上手くて弾き語りもできるんだから

才能はすごくある方なんでしょうけどね。




中西圭三さんは声も曲も歌詞も最高♪だと思うんですが

最近はどうしてるのかな?

あまり見かけなくなって残念です。



ちなみに、中西さんのベストに「眠れぬ想い」も入っています。






他にも結構ヒットした曲があったので、梅雨の時期

心だけはすっきりしたい方におススメの一枚です。


癒されたり、元気になったりする歌&声なので。


とりあえず、いま30代以上の人は

絶対に中西圭三さんの曲を一度は耳にしてるはず。



だから、ソニー・ミュージックの皆様(特に30代以上)は

勉強のためにもぜひ買って、人にパクリとか言われないように

自分のところのアーティストさんを守ってあげてください。


あぁ、謎が解けてすっきりした。




テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽


・・・日本代表・・・
今日の試合は、かなりの人に衝撃を与えたんじゃないかと思います。



だって、ひどかったもん!



立ち上がりから、何か乗れてない感じで見ていてジリジリしたけど

日本は、かなりラッキーなゴールで先取点を取ることができた。


しかも、4年前に涙を呑んだ中村選手が決めてくれたって事で

かなり良い雰囲気になれたと思う。



でも、でもでもでも!

全体的に、相手のペースに飲まれすぎだったんじゃないの?



相手はひどいラフプレーの連続で、お世辞にも上手くはなかった。

ディフェンスのときなんて、半分ラグビー状態。



それに全然試合をコントロールできてない審判が

どんどんマイナス方向に試合を演出してくれちゃうし。


それでも、後半の途中までは川口選手のファインセーブにも救われて

みんな、かなり頑張っていたと思う。



暑さと疲労でばて始める選手達。


そこで、ヒディングは徹底的なパワープレーを選択。


そこで変えた選手が、お互いに動けなくなった最後の最後で

しっかりと仕事をして得点を重ねた。



それなのに、


なんでジーコは小野を投入?!



あれ?今一瞬、トルシエの幻覚が見えたんだけど…気のせい?

ここは仙台ですか?



今までこういう場面では、玉田や大黒に変えて、スピードで

かき回す選手交代をしてきたはず。



なぜにこの大舞台で、ほぼやったことない布陣を試す?!




正直、チャンスできちんと決められない選手は当然悪い。


だけど、苦手な相手(泥臭いサッカー)に対して

本当にギリギリまで頑張っていた。



そこで援護射撃するのがベンチのはずじゃないの?


ジーコはサッカーの神様なのかもしれないけど

監督としての戦いは完全に負けたと思う。





もう日本国内では、諦めムードになりかけてるけど、

クロアチアとは良い戦いをしたこともあるし

いつもの日本代表なら、決して勝利は幻じゃないはず!



ちゃんと立て直して、


クロアチアに勝とう!!!







その後のブラジル戦では、


今度こそジーコの神様ぶりを


遠慮なく発揮していただきたい



と思います。



方法は…電話かな?威圧的な視線かな?(笑)




あ、冗談ですよ。

やっぱりスポーツはフェアじゃないとね。




ブラジルは軽く2勝しているはずなので、

日本戦ではかなり戦力を落としてくるでしょうし。



強い相手には良い試合をする日本代表



のことなので。


最後まで信じて、一生懸命応援します。




日本代表、そしてジーコ。


気持ちだけは最後まで諦めずに闘って欲しい。


それが、4年前のチームとの一番の違いだと思うから。

今日はそれを感じなかったから、観ているこっちも悔しかった。



あと最低でも2戦。

信じて日本から応援します。



頑張れサッカー日本代表


ジーコ監督!




「あ?もしもしパレイラ?ジーコですけど…分かってるよね?!」



監督…実力でお願いします…。



頑張れ日本!




テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。