既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パーク・マンサー!
最近、よくYou Tubeを見るようになったのですが

そこで久しぶりに会えて

感動したものがあります。



それは、パーク・マンサー!


「学校へ行こう!」のラップのコーナーに出ていた

軟式グローブのラップ担当(笑)の人です。

我ながら、どうかと思いましたが…本当に嬉しかったんです。


きっかけは、彼が何かの話の流れで

「そういえば、パークマンサーっていたよね。懐かしいな」

と言った事です。


検索好きな私は、早速調査を開始。

すると沢山の情報と一緒に、You Tubeに動画があるのを発見!

うわー嬉しい!!


過去のお笑いって、今では全く笑えなかったりするけど

なぜか彼らはまだ面白い♪

(その頃から、私が成長していないだけ?!)


検索していて思ったのですが、なぜか今年の5月に

パーク(軟式globe)のことを書いているブログがいくつか

ヒットしました。

どこかで話題になっていたのかな?

ちなみに、パークこと 三箇 一稔(サンガ カズトシ)公式サイトの

「DAN★DEKA★NET」も今年の5月で閉鎖されていました。


私は軟式globeが大人気だったときに調べて、このサイトを見つけ

パークもKOIKEも素人じゃなくて、ダンシング刑事と名乗って

芸能活動をしていたことを知って、ちょっとショックだったのを覚えています。


彼らは新曲の受けがイマイチだったのと、

実は素人じゃないという話が広まって人気が落ち、

活動終了してしまったような記憶があるので

5月までダンシング刑事のサイトをやっていたことに、

逆に驚きました。


現在は、LDHという事務所に所属して

芸能活動をしているようです。

プロフィールはコチラ


現在はドラマ「下北サンデーズ」に出演となっていますが

同じ事務所の佐田真由美さんのバーター(抱き合わせ)っぽい感じなのかな?

パーク見たさにドラマを一回だけ見てみましたけど、

どんな役かも不明なので、当然のことながら発見できませんでした。

パークはEXILEの「song for you」というPVにも出ていますが

EXILEも同じ事務所ですしね…。

(パークは後半、かなり顔芸な感じで出ていました・笑)


また、「劇団方南ぐみ」にも所属して

神楽坂セッションハウスで10月7~9日に舞台をやるようなので

生のパークこと三箇一稔さんに会いたい方はぜひ。


今でも思い出す人が沢山いるくらい、存在感があったから

まだまだこれから活躍して欲しいなぁ。


ちなみに、軟式globeのKOIKEこと

鋤柄 茉美(スキガラ マミ)さんは結婚して引退したらしいです。


そんな?軟式グローブのなつかしい映像を

お時間のある方はお早めにご覧下さい(結構、消えるの早いので)

動画は中国語の字幕が入っている物が多かったので

なるべく画像が綺麗で、字幕の入っていないものを探して

まとめてみました←暇人


★10月現在、見られないものが多くなってしまいました…。
また見つけたら更新しますが、5~8・10以外は見られないと思います。
あぁ…せっかく何個も見て選んだのになぁ←だからヒマ過ぎだって。


★「通りすがりのモノです^^;」さんに教えていただいたので
13回と16回の内容が抜けていたところプラスできました♪
どうもありがとうございます!


☆いくつか映像が無いものは、字幕つきです。

第1回(あれは小5の修学旅行、好きなあの子が~)

第2回(あれは去年の初詣 晴れ着のあの子がみたくって~)

第3回(☆B-RAPリクエストアワード第一位で登場☆)

第4回(あれは海での初デート 彼女の帽子が飛んだのさ~)

第5回(サンタは絶対いるんです カワイイ奴だぜ俺のコレ~)

第6回(あの子が巨人が好きだから! ドームのナイター誘ったよ~)

第7回(あれは去年のエイプリルフール~)

第8回(☆小室さんの目の前で披露☆)

第9回(彼女にメールで告ったら 即効返事が来たんです~)

第10回(☆ジャニーズ運動会・赤組応援歌☆)

第11回(私もモー娘。入りたい 彼女がそんなこと~)

第12回(彼女に初めて触れたのは 去年の夏の肝試し~)

第13回(♪彼女を渋谷に誘ったら、不良に絡まれてたんです~)


第14回(今夜はなんだか酔いたい気分♪ 彼女がそんなこと~)

第15回(☆小室&KEIKOの結婚式でマーク・パンサーと!☆)

第16回(☆『KID LET DANCE』新曲初回☆)

第17回(☆みんなで新曲の振り付け練習☆)

第18回(お前の誰似なの? 自慢じゃないけど~)

第19回(☆一夜限りのアホだな復活☆)

第20回(☆音楽系?芸人とラッパー達の対決バージョン☆)






こんな暇人な私の、無駄な努力にぜひ(笑)


スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ


亀田興毅と大人たち
先日書いたものの中で

年下の亀田選手に敬語や丁寧語はおかしい!

(他のゲストには、年下や芸暦が短いならタメ口の人たちまで)

と書いたのですが、実はいたようですね。


縛りの少ない大人が(笑)


この人のことは好きじゃないけど

他の人にもこうやって話して欲しいと思いました。

フジテレビ「とくダネ!」の小倉智昭さん。


その画像はコチラ

ロングバージョンはコチラ


こんな感じなら、礼儀を知らない青年


彼の話をちゃんと聞こうとしている大人との会話に見えて

そんなに不快感や違和感はないです。

(亀田選手がそういう性格、もしくはその程度の礼節しか持ち合わせていない人間なんだなってことだけだし)


でも、なんで他の局や出演者にはこれができないんだろう…?

何か事情でもあるのか、

亀田選手のイメージや、彼の周囲に必要以上にビビリすぎて

逆に彼のイメージを下げているってことに気がついてないのか…。


常にゲストに対しては敬語や丁寧語で話す、という人は置いておいて。

普段はそうじゃないのに、亀田家に対しては態度が可笑しい人たちは

一体何を考えているのか?


基本的に、亀田興毅選手の態度はすごく生意気だけど

他の兄弟と違って(笑)、真面目さや素直さも感じるので


あの態度はキャラ設定で、会見なんかの態度も

ほぼパフォーマンスとして演じている部分が大きいように見えます。

あくまでも、個人的に感じることですけどね。

本人を知ってるわけじゃないし(笑)


それと、いろんな人が批判している、会見で相手を挑発する態度。

格闘技嫌いの私でも、ボクシングや格闘技の会見では、

お互いに怒らせたり、やりあうのって普通のことだと思ってたけどな。

でも彼は、相手のパフォーマンスに対するリアクションが下手ですよね。

だからそこも突っ込まれるし。


あと、話題になっているスーパーモーニングでの

亀田父とやくみつる、ガッツ石松との喧嘩対談も

後から見ることができたのですが

その画像はコチラ

続きはコチラ


これは最初からの画像じゃないので、分からない部分もあるけど

やくみつるさんは、ちょっと説得に失敗したかなぁ。


むしろ、この問題に係わって以来、

急にまともな人になってしまったガッツ石松

さんの方が、説得力があったと思います。


勿論、亀田父の態度や考え方には全く同意できませんけどね。

こういうのって、その業界の人にはその世界で通じる常識や

慣例みたいなものがあって

その常識でしか物事を判断しない人と、その業界を知らない一般人


いくら話しても平行線なんですよね。


自分の価値観を絶対に曲げない、って人と

世間の価値観や倫理観なんて出して来ても説得できません。


じゃあ批判しなくていいのか?というのとは別問題で

勿論、批判されるべき。

でも、この親子にとってはボクシングの世界で

3兄弟がチャンピオンになることが全て。


彼の態度が他人の子供に悪影響を与えるから、

興毅をちゃんと教育して、

礼儀正しい態度をとらせろ!




っていうのを納得させようなんて無理があるでしょ(笑)

彼らにとって、他人の子供や世間なんてどうでもいいんだから。


言いたいことを面と向かって伝えた、というのはすごいですけどね。

ただ、亀田父にあんな感じで突っ込まれるようなやり方は

ちょっと残念でしたね。

ご本人も興奮してちょっと失敗したって、後悔している部分があるみたいだし。



他に、亀田選手関連で発見した動画があったので

興味があったものだけ、軽くまとめてみました。


たかじんさんの番組での、橋本弁護士の素敵なトーク。

まずコチラと、そして続きがコチラ


ここで注目なのは、TBS局員の発言です(笑)

やっぱり、ここまで批判されるまでになったのはTBSがレコ大を

わざわざ変更したことが相当大きな原因ですからね。

こういう風に思う内部の人もいるってことは、興味深いです。


そして、この数字を知ると

亀田選手が負けてはいけなかった理由

がよくわかります。

たかじんさんの番組によると

今回の試合の広告費が、優勢民営化PRと同じ金額だったとか。

ファイトマネーに関しても、デビュー戦から別格の扱いで、

他の選手(元チャンピオン。畑山だったかな?)が6万円だったのに

亀田選手は一千万円。

ちなみに、今回の試合は一億円だそうです…。

(この番組の動画が消えた為、文章で補足)



ガールフレンドとのデートと試合観戦風景はコチラ


ナイスパンチです♪(ボディビル風に発音)

どうやら現在もお付き合い&同棲状態らしいですね。

彼女のぽっちゃりしたところや、素朴な感じのお陰で

なぜか亀田選手の好感度が上昇(笑)

彼女の前では素直なんだな…。

あれから数年。彼女のビジュアルはどう変化したのか?

結婚会見が楽しみなような、ちょっと怖いような…。


お母さんの画像もありましたけど、3年前に離婚して

今は亀田一家と係わっていないみたいなので、やめておきます。

でも、お母さんと話す亀田選手の目は、とても優しくて

家族の愛情みたいな物の存在は、すごく伝わりました。


かつての世界王者の討論です。

説得力がありますね~。

画像はコチラ


今回の批判を受けて、ボクシング会が変わっていかないと

一般人はまたボクシングから遠ざかっていくと思います。


こんなに裏のありすぎる世界は、


見てて素直に楽しめないから。





今、色々な大人の思惑が渦巻く中で

亀田選手はどこまで耐えられるだろうか。

19歳と、もうすぐ成人になる年齢でありながら

彼はいまだに、面倒なことは父親に頼りきる子供だ。

信じられるのは父親と、兄弟しかいない。


彼自身がこの問題を乗り越えて、

これから心も技も本当に強いボクサーになれるのか?

そして今回の件で、すこしでもボクシングや協会や

メディアの何かが変わるのだろうか?

いや、のど元を過ぎれば~で、また何事も無く応援するのか?


とりあえず、まだチケットがかなり売れ残っている

弟の試合があるので、もうしばらくこの騒動は続きそう…ですね。




↑批判してるけど、試合結果は(出来レースでも)ちょっと気になる方だ、という方はぜひ(笑)
































テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


TBSが(珍しく)楽しかった日
亀田選手の八百長疑惑で盛り上がる中

渦中のご本人が緊急(笑)生登場!

TBS「サンデージャポン」「アッコにおまかせ」

連続生出演がありました。


サンデージャポンでは、予想通りの亀田フォローの嵐

爆笑問題の発言に注目していたのですが

亀田出演中、大田はほぼ無言(笑)



まぁ過去に調子に乗って、結果干された経験がある爆笑なので

今回の、あまりにも大きな勢力の前では

何も言わないほうが無難

という判断をしたんではないでしょうか。


私は試合自体、最後の2~3ラウンドしか見ていないので

亀田選手が本当にダメダメだったのかどうかわかりません。

だから試合結果に関しては、もともとホーム有利ってこともあるし

もろもろの問題を含めて、あまり興味が無いです。



ただ、前からどうしても理解できないことがあります。



なんで、どいつもこいつも

亀田家の人間に敬語を使う?!



しかも、父親だけならまだしも

ファザコン長男・カラオケ次男、そして三男のラーメンマンにまで。



私はスポーツが強いからって

他の「人間として足りないところ」は多めにみてあげないとね!

っていう価値観が大嫌いです。


亀田選手だって、「家族のためにだけ闘ってる」

といっているように

彼らは自分の得意な分野で頑張っていて

それで生活している存在に過ぎないんだから。


しかも、そのスポーツが大好きで

「闘う選手の姿に生きる希望をもらっている!」という

ごくごく一部の人は、大好きな選手に対して

どんなに賛美してもらってもかまわないけど、

その他の興味ない人にとっては


その選手の存在価値なんて、

全く特別なものじゃない。




それなのに、他の分野でプロとして生きている大人たちが

そろいも揃って、難波の小僧に敬語の嵐。


インタビュアーはしょうがないとしても

いつもえらそうにしてるテリー伊藤達まで敬語や丁寧語で話す。


それがものすご~く気持ち悪いし、

不愉快に映る。



あんたら、亀田を敬っているんじゃなくて

その後ろにあるものにひれ伏しているんじゃないの?

なんて疑いたくなるくらいに。


だからここまで反感を買い、良くも悪くも注目される。

その反感を持った人たちを黙らせる、唯一の機会であった試合は

残念ながら、火に油を注ぐ結果になりましたけどね(笑)


どうせ、この騒動は

次男の試合が終わった後

次の階級制覇のため、とかいう理由をつけて

ベルト返上することで収束するんだろうな。


つまらない顛末ですね…。


あっでも、この番組でちょっと面白かったのは

テリー伊藤が

「ボクシングってねぇ。この怪しさも含めてボクシングなんです。

アメリカの試合なんて、会場はマフィアらしき人たちで一杯ですよ。

だから、この程度で騒ぐことなんてないのよ」

って言った事かな。

なんだか、色々含みがありますね(笑)

亀田選手の会場にいた方達の存在まで、一般の視聴者にばらすなんて。


他の出演者が、慌てて他の話題に変えてました(笑)


後は、たかじんの番組でもその洗脳されっぷりを

いかんなく発揮していた橋本弁護士が

「ですます調でしゃべれませんか?」

と言ったのは偉いと思う。

今まで、亀田選手にこんな発言した人はいなかったはずだから。

後は、ずっと痛かったですけど(笑)



その後の「アッコ~」では、亀田選手はかなり大人しめな態度。

ここではタメ口なのか、敬語なのか注目してたら

アッコの「ベルトしていい?」「いいっすよ」と答えた以外は


タメ口を貫き通しましたね。


ただ、アッコからの質問に対してはかなり語尾が曖昧で、

アッコに答えているのか

他の人に答えているのか、微妙な方向を向いてしゃべってたし。

同じ大阪出身だし、アッコだし…で、多少のビビリを感じました(笑)


和田アキ子は亀田に対して、タメ口でしたね。

別に乱暴な感じじゃなかったけど。

さすがバックに何かついている人はちが(略


でも、さすがのアッコもちょっと気になったみたいで

「兄弟に対しては、敬語で話すの?」(関西弁で)と

小さい声で聞いていました。

(兄弟には敬語で他人にはタメ口なんて、普通の家庭ではありえないでしょ。
この辺に、動揺っぷりが表れてますね)


でも、それに対して亀田選手は

「普通やで」とあっさり返答(笑)



きっと和田アキ子の計算では

自分に対しては敬語で話してくれるはず、と思っていたのでは

ないでしょうかね。

他のどの大人に対しても、横柄な態度で接してきた

亀田選手がそうしてくれたら、自分の株が上がるから。


でも、期待に反してタメ口だったので

今後の為にも(笑)

亀田はカワイイ!あたしは応援してる!って姿勢を保つために、

その不遜な態度をあえて黙認して

最後まで我慢している感じが、かなり出てました(笑)


本当に、強いものには何もいえない


芸能界のご意見番ですね。



TBSは今回、かなり評判を下げましたね。

でも、ネットで珠玉混合の情報を沢山見聞きしている人は

大手メディアのことなんて、すでに信じてない

んだから(笑)


これでネットをしない人たちにも

メディアの胡散臭さが浸透しちゃいそうなので

そっちの方が、興味ありますね。

滅多にみないTBSだけど、

今日はとっても楽しかったです(笑)





今日のTBSを楽しんだ方は、クリックしてください♪
亀田事件はもう飽きた!という方もぜひ…。













テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。