既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミニマリストがどうとか、どうでもいいけど
例の、ビックカメラ騒動とミニマリスト論争。

色々な意見があって、おもしろいですね。


私、はてなブログの形式がよくわかないので

サイトのトップで紹介されたものだけ拾い読みしていたんですが、

ビックカメラ騒動のブログを偶然見て、微妙だと思いました。

ミニマリストになりたいとかは自由だけど、あくびアピールと突込みが謎。

そして、何がしたいのか、どこを主張したいのかわかんないってこと。


その後、ブログに対する怒りの反響があって、

そして騒動をまとめて・解説して・まぁまぁってなだめる人が現れて

そして表面的な謝罪が来て・・・終了かな?


その流れは、いかにもありがちでどうでもいいんですけど

謝罪と、その前の記事の内容が気になりました。

>私はミニマリストブロガーの、みんな仲良くて優しくて、自分を大切にしつつ人を尊重していて平和なところが大好きです。
>今回もとても支えられました。

記事をなかったことにして謝罪するかと悩んだけど

>好きに書けば、また目立ってしまうかもしれません。
>そうすると、「またミニマリストは。」って言われるかもしれません。
>でも、それが私なんです。


自分と価値観を同じくする人たちへは、

「自分を大切にしつつ人を尊重していて平和」

と書いているのに

自分が書いたブログで、結果的にけなした人たちへの尊重はないんですね。



一番気になったのは、なだめ的な解説記事を書いた方の

「疲れた足」に対してイメージするものが違っていたのでは?という意見に

ご本人が「そうだ」とコメントされている点です。


" 昼、がんばった脚に、夜、ごほうびマッサージ "というコピーを見て


>" 昼、ゆっくりすれば、 夜、脚疲れない "
>からね?

>働きすぎです。
>マッサージ機買う暇があったら労働形態と自分の未来を考えなおしましょう。

※行間は縮めさせていただきました。


「無理して働く人・そんな自分に疑問を感じない人」をイメージしていたようです。


そこからして、なぜ?という疑問符でいっぱいです。

なんでネガティブから入っちゃうの?

自分視点から、深読みしすぎ!


ちなみに、昼間にゆっくりしすぎてずっとPCやテレビの前にいても

足は疲れるし、むくむんだよ(笑)

まぁそれは年齢によるかもなので・・・理由は割愛しますが。


その次のこちらに至っては

>なんでお母さんもお父さんもそんな忙しいの?

>「忙しいという字は、心を亡くすと書くんですよ。」 by 高校の先生

>心亡くした親とか、子ども困っちゃうよ?
>アダルトチルドレン、育っちゃうよ?

>変な生活家電買っても、根本的な生活変えないとたいして時間できないから。
>暇なお母さんと暇なお父さんになった方が手っ取り早いよ!

※行間は縮めさせていただきました。

これもおそらく、忙しいとばかり言って子供をないがしろにする親をイメージしているのかな?

だけど、子供と向き合っていない親は、そもそも忙しくないんで。

暇な時間がいっぱいあるからって、子供の世話するとは限らないですしね、残念ながら。


仕事してなくても、子供が一人いるだけで忙しくなるんです。

それを知らないからの発言なんだろうけど、忙しいと子供が・・・みたいに脅すのはダメだよ。

一生懸命子育てしている人は、「自分のせいで子供が不幸になる」なんて書かれたら

その言葉に深く深く傷ついてしまうんだから。

ただでさえ、パンパンな日常がはちきれてしまうもしれない。

ネタや、勢いで書いたとしても、乱暴すぎます。


これを書いた女性は、自分の価値観を「それが私だから」と大きな文字で主張していますが

あのコピーを見て、そこまで斜めな想像をしてしまう自分の価値観

そして、それを「人を傷つけ、また自分の想いも伝わらない文章」で面白いと思って

これからも書き続けることを良しとしているのか。

もう一度考えていただきたいです。



あの内容に怒りを覚えた人は、言葉をそのまま受け取ったからです。

商品のコピーも、それに対する突込み的な意見も。


ネットに自分の主張を大きな声で言いたいのであれば、

それがどう誤解なく伝わるのか、考えないといけないと思います。

ブログなんて、個人の自由の場とも言えるけど。

ところが、世界に公表したら、それはもう公共の場で叫んでいるのと同じこと。


タイトルを見て興味を持ってブログを読んだ人から、傷ついたと怒られる。

「読まなきゃいいのに、こなきゃいいだけなのに」

でも、公共の場で叫ばれたら、嫌でも聞こえちゃうので。


断片的にしか伝わらず「何言ってんだ!」って批判されたとき、

相手の理解力が足りないって腹立つこともあるけど、

断片以外も伝わるように書かない自分のせいでもあるよね。


ご本人も、その点は雑だったと反省されていますけど。


ただ、結局最後までなぜ反発されたのかについては理解していないみたいです。

撮影禁止の場所で撮影した画像を使ったこと、商品をけなしたこと。

書き方が雑だったことは謝罪したけど。



最後は

>つまり多くの人の、世間体に振り回されて幸せをつかみ損ねる自尊心の無さに関しては、正直馬鹿にしています。
>自分の生き方に自信が持てないから、否定されたら怖いから、私や人を叩くのだと思います。

>もっと自分を大切にしてほしいです。


また勝手に決めつけてるし。


自分の立ち位置からだけ見える世界を支点にするから、主張がこうなっちゃうんですよね。

「多くの人」が、世間の何割を想定しているのかわかりませんが、みんなそれなりに幸せにやってますよ。

人に言わないだけで

正直、仕事楽しい!とか思っていても、話している相手がネガティブモードだったら

合わせてネガティブな話をしちゃう人もたくさんいますよ。

マジでむかつくんだけど!って言っている人に、

「不幸なんだね~。残念!私、仕事も充実してて幸せなんだけど(笑)」

っていう人とは楽しくお話しできないよね。


それが、良くも悪くも人間関係だけど。


自分が見ている世界が暗いものに見えるとしたら、サングラスをかけているのは自分かも?

ネガティブな情報しか聞こえない、自分と合う意見しか聞こえないフィルター付きヘッドホンしているかも?

って振り返ってみることも必要かもしれません。


みんな、まだ人生の半ばで、悩みながら、自分を精一杯大切にしたいと思いながら生きてて

自信に溢れた人は少ないかもしれないけど、ある程度のプライドはあると思いますよ。

自信がないから怒ったんじゃないよ。

価値観の押しつけと、想像で否定されるのが納得できないだけ。


単純にね。

ミニマリストって、自分に必要のないもの最小限までを捨てて

心の余裕を大切にする価値観
だと聞きました。


この関連の記事の内容に書かれた発想、そして最後の締め。

心に余裕があって、幸せな人のそれではないですが・・・。


たどり着きたい場所はどこなんでしょうね。

世間一般とは違う自分の生き方をアピールしたいのか、

精神的にも物質的にも、解き放たれたいのか・・・。


あくまでも、私が思うことですけど

幸せで、自分の心や存在に満足している人は、他人なんかに不満を持たないんですよ。

まして、ブログで不特定多数の人を不愉快にさせるようなことを書いて

「これが私」

「本当のこと言われて嫌だから怒るんでしょ?」って開き直るのは

自分に自信がある人のすることじゃないです。


まだ、自分の心に自信を持って向き合っていなくて

自分 対 他者 という視点から、自分の存在を確認している

状態です。

だから、必要もないのに、自分から「否定している世界」に体当たりしちゃったんじゃないかな。

子供みたいに、触ってみないと距離感がつかめないから。


とりあえず、先に人を批判したのは自分の方だと思うんです。

「思ったことを素直に言ったから炎上した」のではありません。

思ったことが、わけわからないけど否定的な言葉だったからです。

否定をしたら、反発があって当然です。


怒りを感じた人は、自分の人生に疑問があるからビックカメラ騒動の方の主張を叩いたのではなく

いきなり訳のわからない言葉を投げつけられて、不愉快に感じただけです。


たとえ本当の事でも、本当ではないことでも

悪口を言われたら「何?!」って、反応するでしょ。

投げつけられた言葉で、心が殴られているんだから。


通りすがりの人を、仲良し女子同士でチラチラ見て「あの服ださっ」とか

「ブスじゃね?」なんてバカにしていることに疑問を感じない、幼稚な行為です。


自分の知る世間や世界の狭さ、視野の狭さを気付かないって、

実は恥ずかしいし、残念なことなんですけどね。


結局は、ミニマリストがどうこうは関係ないです。

今回の騒動は、ミニマリストっていう価値観が合う仲間がいるから

そうじゃないやつからかってもよくね?!的な、人格的な問題だと感じました。


結局、自分の主張をこれからも誤解を恐れず書くって言っているってことは

自分を出して、なおかつそれが世の中から認められたいってことですよね。

一番根源的な、大きな欲求ですね。


それは、ミニマリストだったら必要ないのでは?

世間の、もしくは意見を同じくする人の支持を得たいという欲を手放せば

別の価値観で生きる人を否定しなくても、

自分の存在を認められるようになるような気がします。


自分が嫌いな世界で生きている、自分を大切にしない大多数の人のことは

ほっといてあげたら?

その人は、自分で選択してそこに生きているんだから。


ご自分を主人公にモノとの向き合い方を書いてくれれば、

もっと本当の言いたいことが伝わるのではないでしょうか。

無理に、笑いを取りにいかないで(ロフトの時の写真とか、かなりフローズンなので)


私も、ここは主にリアルの知り合いには言い辛いことを書く場なのですが

できるだけ、表現には気を付けようと思います。

私はまだまだ人生を達観できる年齢でも立場でもないので、

もがきながら、学びながらですけれど・・・。


とにかく、文章が長いうえに、更新していない間になぜか文字が小さく変わってて。

これ、自分でサイズとか直せるのかな?まだ悩み中です。

ここまで読んでくださった方がいたとしたら、ただただ感謝です。

ありがとうございました。


























スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。