既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中田選手、引退…
先ほど、報道ステーションで知りました。

中田選手の公式サイトである

nakata.netはさきほどから全く見られない状態なので

文章の詳細は不明です。


TVで読み上げられた中田自身のコメントによると


半年前から、このワールドカップを最後に

10年の選手生活にピリオドを打つことを

決めていたようです。


以下はTVで読み上げられたものの一部です。



プロになってから、サッカーが好きか?と問われると

即答できない自分がいた。

しかし、ブラジル戦のピッチで

最後の芝生の感触を味わいながら

自分でも驚くほどのサッカーに対する強い感情が

湧き上がってきた。


自分は、みんなに伝えることができただろうか。


世界のどこにいっても

「ナカタ」と声援をくれるサポーターの声。

みんなからもらったメールは全て読んだ。

そして、自分の伝えたかったことは

ちゃんとみんなに伝わっていると感じた。


自分は選手としては、卒業する。




みたいな、内容でした。

正直、うろ覚えなのでかなり間違っていると思います。


少し時間をあけて

公式サイトで正しい文章をご覧下さい。



個人的には、海外に行ってからの中田選手を

ずっと応援していたので

オシムジャパンが始まる前に

こうした決断を下したことは残念です。


番組の中で、松岡修造さんが

「選手には二通りいて

ボロボロまで現役を続けて限界までやる選手と

まだできるけど、良い時に辞める選手がいる。

中田さんは後者だと思う」

と言っていましたが、その通りだと思います。


たまにはまともなことを…(笑)



ブラジル戦のあと立ち上がれなかった中田の姿を

「中田にとって、

ピッチは産着みたいなものだったんじゃないでしょうか」


などと、


とりあえず深そうに見える言葉を言ってみた、

みたいな発言をする

メインキャスターがいるだけに!

今日の修造さんはすごくまともに見えました。

…それはさておき。



ここ最近の中田選手や

他の代表選手の様子を見ていて

非常に複雑な想いです。


あくまでも、サポーターとして伝わる範囲ですが

やっぱりお互いに大人気なかったんじゃないかと。



自分の側の一方的な気持ちだけでは


人と気持ちをつなげることは難しいです。



4年間、そして大会までの半年。

不器用な中田選手にしては

努力したのかもしれない。

だけど、人との信頼関係は積み上げていくものだから。


中田の動きが活きるのも

彼にボールが渡った時点で

他の選手がいかに中田を信頼して走ってくれるかどうか。


逆に、中田が動くであろう場所を信じて

そこにパスがでてこそ

彼自身も攻撃に参加できる。


それが、一切見られなかった今回の代表って

なんだったんだろう…。


色々考えると、書ききれないけど

とにかく今は

残念でしょうがない、という気持ちです。



中田はジーコと心中しちゃったんだなぁって。



でも、中田選手自身がやりきったなら

10年で現役引退だ、と決めたなら

応援しかできない立場としては

これからの中田選手に期待するしかないですね。



オシムマジックで、もう一度輝けたかもしれない

その姿をもう一度見たかったです。


10年、本当にお疲れさまでした。


これから何するんだろう。

東ハトも買収されちゃうみたいだし。



とにかく、今は。


今後の中田選手に期待をこめて。


選手生活からの引退、お疲れ様でした。



代表の誇りを胸に、全力で闘った姿だけは


ずっとずっと覚えていたいと思います。




中田選手…好きなだけに色々なことが悔しいけど


中田英寿、個人として


ナカタが


もっと輝いていくことを信じて。






スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。