既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワタシ的、結婚のコツ
私は、結婚して約5年半。

子供がいないことには、ちょっと悩んでいるけど

今のところ、結婚生活自体は

うまくいっているほうじゃないかと思います。


だから、今のうちに(笑)結婚生活をうまく行かせるために

自分が感じた方法を書いておこうかと。

今思っていること、忘れたら思い出すためにも…ね。



ちなみに、神経質な旦那さんや彼氏をお持ちの方には

一切、参考になりません・・・ごめんなさい。


まずは、生活そのものなんですけど

ポイントは頑張りすぎは止めちゃおう!です。


私、最初はすっごいイライラしてました。

ただでさえ、生活習慣の違う相手と暮らし始めて気を使うし、

新婚さんで(笑)お掃除にもお料理にも気合の入る私に対して

仕事から帰宅するなり、ポイポイ脱いだものを捨てながら歩く彼。


数日は「お疲れなのね♪」←ちょっと嘘。

なんて、会話しながらちゃんと集めて

洗濯籠に入れたりしてたんですけど。



一週間が限界でした。

「ちょっと!脱いだらちゃんとしてよね!」

怒っちゃいました。

だって、疲労のせいじゃなくて、

明らかに習慣で脱ぎ散らかしてるんだもん。


それから、数日は彼も気をつけて服を脱ぎ散らかしたりしなくなったけど、

三日坊主に終わりましたね。

だから、私は頑張るのを辞めました。




お掃除は、自分が耐えられる程度に綺麗であれば良し。

お客様が来るときは、徹底的にお掃除。

そう決めたら、とっても楽になりました。


自分が頑張っていないもんだから、彼がちょっとくらいだらしくなくても

大して気にならないんですよ。

脱ぎ散らかしたものを発見したら、黙って洗濯籠に放り込んでおけばいいんだし。


自分の脱いだ服の後片付けすらできないの?

あんたそれでも大人?!



なんて怒鳴ったりするのは、労力の無駄です。

私だって手抜き主婦なんですから、お互い様。

逆に、彼が私の手抜きを指摘しようもんなら

こっちは百倍にして言い返せるくらい、沢山材料を持っているので

口喧嘩でも負けませんし(笑)



そもそも、仕事で疲れて帰ってくる彼に対して

その程度のことでイライラして、険悪になるなんて

ものすご~く馬鹿らしいですし。



ってことで、次のポイントは

仕事帰りの夫には、


いつも以上に聞き上手な妻になろう
、です。



(私の家庭の場合ですけど)

彼は私より年上だけど、すごく甘えてきます。

仕事で疲れたときとか、特に。

男性って、一度心を開くとドンドン甘えてきませんか?



たまに相手するのが疲れるときもあるんだけど(笑)

疲れているんだよ~ってすごくアピールしてくるので、

ひたすら彼の話を聞いて、「今日も頑張ったね」「それはひどいね」なんて

優しく相槌を打つんです。

彼を頭ごなしに否定する言葉は言わないようにしつつ、ネガティブになりすぎてたら

軽く方向修正してみたりとか。



(これ、私が専業主婦になったからできることだと思います。

私もフルタイムで働いていたら、こんなに彼に労力を割けません。

なので、兼業奥様はできる範囲でどうぞ)




自分の話も聞いて欲しい時もあるけど、疲れているときは

まず彼を普通の精神状態に戻してからじゃないと。

結局、耳に入りませんから。


帰宅して一息ついて落ち着いたら、お風呂に入れて

さっぱりして出てきたら食事を与える。

このタイミングだと、逃げられません(笑)

ここで自分の話などを切り出すと、ちゃんと会話になります。



なんだか、ここまで書いてきて思ったけど。

子育てしてるみたいママみたいですね。

本当は、私が彼に引っ張ってもらってる部分が多いんですけどね。

経済的にも支えてもらってるし、精神的にも沢山甘えさせてもらってます。



だからこそ、仕事で疲れて帰ってきて

自分を癒してくれオーラで一杯の彼には、手間がかかっても、出来るだけ

リラックスできる相手でありたい。


家で待っている自分にできる事を探してたら、

こういう流れが出来上がった感じなんです。


妻の愛情で母のごとく忍耐強く・・・って感じですかね。

彼は「家でmanaに話し聞いてもらうと、ほっとする」って言ってくれるので

今のところ、帰りたい場所になれてるんだなぁ・・・と思えて

私も嬉しいです。


いつまでこんな関係でいられるかな。

とりあえず、夫婦の会話がなくなってしまったら寂しいので

これからも、まずは会話のある夫婦でありたいと思います。



それに、彼が毎日元気に働いてくれたら、主婦としても助かりますでしょ?←ブラック?

こんな奴のために俺は毎日苦しいのか・・・って思われたら自分も困るし。

鬼嫁になれるほど、私は自分の主婦という立場に自信がないし。

(離婚したとしたら、再婚する自信はあるんですけど・笑)

今のところ、彼に対する愛情もあるのでこれからもこんな感じで行くつもりです。





↑ 今度は、夫婦生活について書く予定です。



スポンサーサイト

テーマ:結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。