既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タミフル漬けニッポン
もう報道などでご存知でしょうけど

薬害が疑われている、インフルエンザの特効薬タミフル


10代には処方しないということになりましたが

その下の世代と、ほんのちょっと上下の子達は大丈夫なの?!

10~19歳と、ほんの数日・数ヶ月違うだけの子供は

一体、体の中のなにが違うの?


そう思って、調べてみたんですけど

その答えは、よくわかりませんでした

脳に通じる弁の動きがどうとか、十代の子だと異常行動をとったときに

力が強くって、親が静止できないからとか

いまひとつ、十代に絞った理由に納得できず。

とりあえずの対策って感じですね…。



そこそもタミフルって、発症後48時間以内じゃないと効果がないと

言われていますが

本当は感染から48時間後がベストなんだそうです。

研究者によっては、感染後48時間以内の服用じゃないと

効果がないという人もいるそうです。


通常のインフルエンザは、潜伏期間が1~2日

体調が悪い時にすぐ病院に行って

インフルエンザ検査キットで陽性がでたらすぐ飲む。


こういう使い方をすれば、

タミフルはウィルスの増殖を抑える薬なので、

効果があるそうです。

(とはいっても、1日分ほど症状を軽くする程度の効果のみ)


だけど、熱が出てから数日間、自宅で我慢してから

病院でタミフルをもらっても、ほとんど意味はないそうです。

つまり、インフルエンザの万能薬じゃないんですね。


最初、タミフルは新型インフルエンザへの対抗手段として

備蓄しないと!量が足りない!って騒ぎになった薬です。


もし新型インフルエンザの潜伏期間が3~4日あったら

潜伏期間中に、体内でウィルスがドバーっと増殖してしまい

発症してからタミフルを飲んでも、効果がない!

…という可能性もあるんです。


ところが、日本政府はタミフル備蓄を決定してから

この薬を買いあさり、すでに多額の費用を投じています。


タミフルの約8割を日本が購入しており

鳥インフルエンザの被害が考えられる国にも寄付している。


もう、引き返せないんだよ!…って感じですね(笑)


残りは米国政府ですが、軍隊に配布するなど

主に備蓄用として購入しているので

一般にはほとんど流通していないようです。


だから、日本でばかり

タミフルの薬害と思われる事件が起こっているんですね。


なぜ海外の医療機関では、

タミフルを使わないのか?


それは、他国の医療機関や一般人の間では

インフルエンザは自宅療養で治る病気、という意識があることと

日本は、医療保険制度が浸透しているので

まだまだ高価な薬であるタミフルを処方し易い、

という理由があるそうです。


それにしても、8割ってすごい量ですよね。

この薬は中外製薬が輸入しているのですが

製造はスイスの大手製薬会社ロシュ社

(中外製薬の50%の株式所有。つまり…グループ会社?)


でも、その特許はカリフォルニアにあるバイオテック企業の

ギリアド社が保有し、薬の販売額の10%がロイヤリティーとして

入ってくる仕組みになっている。


そして、そのギリアド者の元会長(1997~2001年まで)は

ラムズフェルド国防長官

入閣後は会長職を辞任したが、いまだに大量の株を所有している。


…なんか、アメリカの利権に係わる話

この人ありって感じがしないでもないですが…。


政府は、鳥インフルエンザ問題のときに

国だけでなく、地方自治体でも早急に備蓄が必要だ!

国民の恐怖をあおるキャンペーンをしてましたよね。


その頃、アメリカからこの薬を買うように要請があったとか。

薬の審査をする教授が寄付金をもらって、手心を加えたのでは?との

疑惑も、たった一回の記者会見で誰も触れなくなったし

色々と疑問に思うことがあります。


でも、一番気になるのは

いまだに発症が確認されていない、新型ではなく

普通のインフルエンザの患者さんに処方して

いざというときの備蓄は大丈夫なのか?!ってこと。

あんなに足りないって騒いでたのに…。



どちらにしても

インフルエンザにかかったから、タミフル飲まなきゃ治らない!

じゃなくて


治癒まで平均8日かかるのを、1日短縮できる程度の薬に

そこまで危険を冒す必要があるのかって事。

服用しないと、命に係わる場合を除いて

あまり気軽に飲まないほうがいいんじゃないでしょうか。


まずは、人間本来の治癒力を高めることと

誰でも簡単にできる予防方法を常日頃からやる。

これだけで、かなり効果があるらしいので、ぜひどうぞ。

1、睡眠と十分な栄養を取り、体力を維持しておくこと。
2、湿度を保つこと(50%程度)
3、帰宅時にうがい・手洗いをする。
4、マスクをする。
5、人ごみをさける。


☆東京都の感染症対策課HPを参考にしました。

2の湿度ですが、

私もあることでかなり大切だと実感しました。



とか



 
だと、湿度も簡単に見られるし

機能的にもいいと思います。

デザインは…家電って感じだけどね(笑)

とにかく、加湿器って本当にいいです!


好きなものを見つけて、使ってください。

風邪の予防にも、快眠にもいいですよ。





↑ ぐずぐずしてる政府に打つ薬が欲しい方はぜひ☆
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。