既婚・30代の私が、あくまでも自分の目線に移るものについて書いています。



プロフィール

mana

  • Author:mana
  • FC2ブログへようこそ!



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ジャンパー」・・・ちょっとネタばれあり
以前、何かの映画で予告編を見てから

ずっと楽しみにしてきた「ジャンパー」

jump.jpg


見る前に、ちょっと「映像だけの映画かも?」と不安がよぎりましたが

世界を一瞬で旅できるなんて夢のある設定に惹かれて、

見に行ってきました。


ストーリーなどの情報は、こちらの公式サイトへどうぞ




話題作&公開直後ってこともあって

映画館は平日なのに非常に混んでいて、この映画の人気をうかがわせてくれます♪


さて、見た直後の感想を一言でいいますと・・・



ストーリー、薄っぺらーい!!!



予想以上の展開に、見たあとはぐったりしてしまいました・・・。

突っ込みどころ満載なんですが、言いたいことを書くには

ネタばれしてしまうので、追記で書きますね(READ MOREをクリックすると表示されます)

これから見ようと思っている方は、絶対に読まないでください。





↑原作があったんですね。原作は面白いのかなぁ・・・ちょっと気になります。

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)
(2008/02)
スティーヴン・グールド

商品詳細を見る


ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)
(2008/02)
スティーヴン・グールド

商品詳細を見る



最初の出だしは、なかなか面白かったんですよね。

彼が最初にジャンプして、自分の能力を武器に生きていこうと思ったあたりまでは。


ただ、主役が成長してヘイデン・クリステンセンが出てきてからが

もう、ずっとダメでした。

まず、

☆ヘイデンが、根は良い奴に全く見えない!

彼のはにかんだ笑顔?とか、すごい悪いことたくらんでる奴の顔にしか見えなくて、

銀行強盗をするたびに「後で返します」ってメモを残していくような、

ちょっと可愛いところを残した人間には見えない点がもうダメで。


そして、あまりにも豪遊しすぎてる上に何の仕事もしていないので

絶対に返せない&本当は返す気ないんだろ(笑)って点も。


彼の良い面が、そのメモを残すところと初恋の彼女を想い続けている以外に無く、

ジャンパーを狙うパラディンのほうが、


どう考えても正義
なこと。




☆パラディンとの対決の描かれ方が、浅すぎる。

彼が途中で出会うジャンパーが「パラディンとの対決は中世からで、魔女狩りも奴らの仕業」

言ったときに「あちゃー」と思ったんですけど。

何その、適当な状況説明(笑)

CMやサイトの字幕に出る「なぜ その力を 与えられたのか」の説明も一切無し。

パラディンが彼らを殺す理由に「神のみに許された力」だからってのがあるんですが、

良いことをひとつもしないでやりたい放題やってたら、それは追われて当然だよ・・・。

ジャンパーって、中世からそんなことばっかりやってたの?




☆ジャンパーの能力は自己満足のためのみに使う。

TVで「洪水に飲まれて救出困難です!」というニュースを見た後で

傘を持ってヘイデンが出かけるので「お、助けに行くのか?」って思っていたら

ロンドンに行って、バーで女性をナンパ。

その後、何も言わずに一人で世界旅行・・・ってただのやり逃げ?

えー!でしたよ。

唯一、ジャンパーの存在意義(その力を与えられたってことの説明)になりそうなシーンなのに

ロンドンまでナンパしに行っただけ?!




☆恋愛の展開も浅い

8年ぶりに会った彼女をローマに誘って、金で魅了したら

なぜかその場でベッドインしてしまうのも謎。

確かに8年前にインパクトのある出来事があって、忘れられない相手には間違いないけど

相思相愛だったってほどでもないし。

もう少しジワジワ来ても良かったような気がするなぁ・・・。

まぁ、これに関しては時間の関係だろうけど、ヘイデンが全然はにかみ王子スマイルができない上に

彼女もあんまり可愛くないから・・・素敵なシーンには見えませんでした。



☆自分勝手すぎる点

確かに、彼のせいで死にかけたし、彼女を危険にさらしたんですけど

そこまでやるか?って感じでしたね。高校時代の同級生なのに・・・。

彼はパラディンの存在もしらなかったし、彼女が危険だとも思わずに話しただけで

銀行強盗扱いで牢獄行き?

ヘイデンが良い人に見えないせいか、これも含めて彼のダメさ加減が上乗せされちゃいました。

後、パラディンも彼が悪くないって知ってて放置なんだね(笑)

情報聞くだけ聞いておいてさ・・・。



☆東京に来た理由が謎。

なんか、日本が世界でも2番目に映画の興行収入が多い国だからってことが

大いに関係していそうな使われ方でしたね・・・。

せっかく話題作の舞台に使われたのに、イマイチな出方で残念だったな。



☆期間限定仲間のジャンパーとお父さん、どうなったの?

お母さんの出方が微妙なのはしょうがないとして。

お父さん、病院へ運んだままだったけど、どうなったのかわからないまま。

出てこなかったから、ダメだったってことかな?

後、自分から手を組もうって申し出ておきながら、彼はあの状態で放置?

なんだったら、流れ弾に当たって終了ってことになってしまうかもしれないのに。

彼女と自分を邪魔するものは、なんでも見殺しにしちゃうのか?

そもそもヘイデンのせいで、彼と彼女を危険にさらしたと言うのに。

その辺がな~。なんだか爽やかさにかける部分なんですよね。




ヘイデンの良い点としては、キリッとしているときはカッコいいし

やられているときの苦しんでいる顔は上手いです。

ただ、爽やかさとか可愛さがないので

ジャンパーのプラス面がほとんど感じられないんですよね。


ヘイデンじゃなくて、オーランド・ブルームだった方が

キャラクターが生きたかも・・・。


後、これは個人的なイメージなんですけど、

サミュエル・L・ジャクソンって大物黒人俳優でありながら、

結構、大作のがっかりムービー常連のような気がします(笑)

「パルプ・フィクション」の時は、ものすごくカッコ良かったのになぁ。



すごく長くなってしまいましたけど、そのくらい破壊力のあるがっかりだったので

ついつい書きたくなってしまいました。

見た後は、「私もジャンパーになりたい!」って感じると思ってたのになぁ。

全然憧れられないのが、正直な感想です。


感想は人それぞれでしょうけど・・・私と彼の鑑賞後の満足度は低い映画でした。

期待が大きかっただけに、残念です。




↑「ジャンパー」が期待はずれだった方は、怒りをこめてクリックを♪

 まさか続編なんて・・・作らないよね?!あっても観ないけど(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ジャンパー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。